ランキング

NOクロバット!NOデデンネ!VやGXの特性に頼らない「インテレオンフル活用」デッキベスト3

  1. HOME >
  2. ランキング >

NOクロバット!NOデデンネ!VやGXの特性に頼らない「インテレオンフル活用」デッキベスト3

NOクロバット!NOデデンネ!VやGXの特性に頼らない「インテレオンフル活用」デッキベスト3

これまでポケモンカードの必須カードとして多くのデッキに採用されてきたのが、クロバットVやデデンネGXといった「大量のカードを山札からドローできる特性を持ったポケモン」です。

クロバットV

デデンネGX

しかし、そういったいわゆる「システムポケモン」は、HPが低く簡単にサイドを2枚とられる「負け筋」になりやすい点がデメリットでした。

そういったデメリットに目をつぶっても使いたいほどの大きなメリットがあった訳ですが、れんげきポケモンの代名詞である「ベンチ攻撃」や、ボスの指令と同じ能力を持つ「ブラッキーVMAX」の登場といった環境の変化によって、より「狙われる危険性」は高まっています。

さらに、VやGXといったルールを持つポケモンの特性を止めてしまうスタジアム「頂への雪道」が登場し、クロバットVやデデンネGXは、さらに使いづらいという状況になりつつあります。

いただきへのゆきみち

関連記事
「頂への雪道」をどうする?への解答【影響を受けるデッキ・効果的な対策・恩恵を受けるデッキ】をまとめて考察
「頂への雪道」をどうする?への解答【影響を受けるデッキ・効果的な対策・恩恵を受けるデッキ】をまとめて考察

ポケカファンの皆さんこんにちは、親子でポケカ研究所所長のZARUTOP(@oyakodepokeca)です。 今回は「頂への雪道をどうする?」をテーマに考えていきたいと思います。 目次1 頂への雪道は ...

続きを見る

そういった環境下で、今最も活用されているポケモンが「インテレオンライン」です。

インテレオン

関連記事
インテレオンの評価と考察/「進化すること」を戦略にできる2進化ポケモン【2種類の特性を活かせるデッキとは?】
インテレオンの評価と考察/「進化すること」を戦略にできる2進化ポケモン【2種類の特性を活かせるデッキとは?】

ポケカファンの皆さんこんにちは、親子でポケカ研究所所長のZARUTOP(@oyakodepokeca)です。 毎回ポケモンカード1枚にスポットを当てて、そのカードの特徴や使い方などをなんとなく分析して ...

続きを見る

メッソンのワザ「どんどんよぶ」による展開力、ジメレオンとインテレオンの特性「うらこうさく」による必要カードのサーチ。

さらに特性「クイックシューター」によるダメカン調整と、デッキを回すための様々な役立つギミックを搭載した2進化ポケモンが、空前の大流行といっても良い活躍を見せています。

このインテレオンラインの登場により、前述した「クロバットVやデデンネGXを使わない」デッキタイプも増えています。

こくばバドレックスVMAXやレックウザVMAX、ムゲンダイナVMAXなど、強力な「特性」持ったポケモンがたくさんいる中で、インてれオンラインを活用することで、「VやGXの特性に頼らない戦い方」を実現しているデッキタイプを3つご紹介します。

VやGXの特性に頼らないデッキ①/はくばバドレックスVMAXデッキ

ハクババドレックス

関連記事
はくばバドレックスVMAXの評価と考察/水タイプ版ビクティニVMAX【頂への雪道が猛威か?】
はくばバドレックスVMAXの評価と考察/水タイプ版ビクティニVMAX【頂への雪道が猛威か?】

ポケカファンの皆さんこんにちは、親子でポケカ研究所所長のZARUTOP(@oyakodepokeca)です。 毎回ポケモンカード1枚にスポットを当てて、そのカードの特徴や使い方などをなんとなく分析して ...

続きを見る

はくばバドレックスVMAXは、自身が特性を持たず、エネルギー要求が少ないため、インテレオンラインやメロンによるエネルギー加速&山札ドローでスムーズにデッキを回すことが可能です。
元々、「頂への雪道」との相性も良いので、相手のデッキが使いたい特性を妨害しつつ、スムーズに攻撃をしかけていくことが可能です。

ポケカCL2022京都で優勝したはくばバドレックスVMAXデッキは、スイクンVをサブアタッカーに据えたデッキタイプでした。

スイクンV

関連記事
スイクンVの評価と考察/水タイプデッキのサブアタッカー?それともメイン?【ルンパッパ&チルタリスがサポート】
スイクンVの評価と考察/水タイプデッキのサブアタッカー?それともメイン?【ルンパッパ&チルタリスがサポート】

ポケカファンの皆さんこんにちは、親子でポケカ研究所所長のZARUTOP(@oyakodepokeca)です。 毎回ポケモンカード1枚にスポットを当てて、そのカードの特徴や使い方などをなんとなく分析して ...

続きを見る

スイクンVは、特性「しゅんそく」を持っていますが、例え「頂への雪道」で特性を止めたとしても、さほど影響がある訳ではなく、タフネスマントで耐久力を上げることで、サブアタッカーとして十分に戦っていけるポテンシャルがあります。

インテレオンラインを活用することで、事故の少ない安定したデッキ回しが可能になります。

関連記事
【ポケカCL2022京都優勝】はくばバドレックスVMAX/スイクンVのデッキレシピ・構築・戦い方を分析/抜群の安定感が最大の強み
【ポケカCL2022京都優勝】はくばバドレックスVMAX/スイクンVのデッキレシピ・構築・戦い方を分析/抜群の安定感が最大の強み

ポケカCL2022京都で見事に優勝を果たしたはくばバドレックスVMAX/スイクンV/インテレオンデッキの分析です。 白馬スイクンデッキを作るならこちら 目次1 【ポケカCL2022京都優勝デッキ】はく ...

続きを見る

はくばバドレックスのデッキパーツを集める!

VやGXの特性に頼らないデッキ②/インテレオンVMAXデッキ

関連記事
れんげきインテレオンVMAXの評価と考察【後方支援で輝くタイプ】れんげきウーラオスVMAXとのコンビは強力
れんげきインテレオンVMAXの評価と考察【後方支援で輝くタイプ】れんげきウーラオスVMAXとのコンビは強力

ポケカファンの皆さんこんにちは、親子でポケカ研究所所長のZARUTOP(@oyakodepokeca)です。 毎回ポケモンカード1枚にスポットを当てて、そのカードの特徴や使い方などをなんとなく分析して ...

続きを見る

インテレオンVMAX+インテレオンラインという、インテレオンづくしのデッキタイプです。

れんげきのポケモンが並びますので、メッソンからの展開が非常にスムーズ。

インテレオンVMAXは、一回の攻撃でダメージは小さいもののエネルギー要求がはくばバドレックス以上に小さく、さらにモミによる回復戦術にもマッチしているため、HPを回復しながらの長期戦に向いています。

ポケカCL2022京都で活躍したインテレオンVMAXデッキには、ゴツゴツメット、頂への雪道も採用され、相手を妨害しつつ、時期を見てモミによる回復という戦況を見極めたテクニカルな戦い方を可能にします。

関連記事
インテレオンVMAX+ゴツゴツメット+モミデッキの可能性について/ポケカCL2022京都で活躍
インテレオンVMAX+ゴツゴツメット+モミデッキの可能性について/ポケカCL2022京都で活躍

ポケカファンの皆さんこんにちは、親子でポケカ研究所所長のZARUTOP(@oyakodepokeca)です。 毎回ポケモンカード1枚にスポットを当てて、そのカードの特徴や使い方などをなんとなく分析して ...

続きを見る

インテレオンのデッキパーツを集める!

VやGXの特性に頼らないデッキ③/れんげきテンタクル(カラマネロ)デッキ

カラマネロ

ポケカCL2022京都でも準優勝と安定した強さを発揮しているれんげきテンタクルデッキ。

デッキレシピ
れんげきカラマネロのデッキレシピ/攻撃的れんげきテンタクル【バスラオ&チャーレム採
れんげきカラマネロのデッキレシピ/攻撃的れんげきテンタクル【バスラオ&チャーレム採用型】

安く組めるのに、結構強い。 環境上位、大会上位に食い込む可能性のある非Vデッキの希望、れんげきカラマネロによる「れんげきテンタクルデッキ」のデッキレシピや構成、注目カードなどを解説していきます。 目次 ...

続きを見る

オクタン型、チラチーノ型など様々なタイプがありますが、インテレオンライン+オクタンラインを合わせたデッキタイプの安定感は抜群です。

デッキを回すエンジンであるインテレオンラインに加えて、れんげきのカード専門のサーチ手段であるオクタンも活用することで、れんげきテンタクルの火力アップに必要な「れんげきカードの収集」という最大の目的をサポートします。

れんげきテンタクルの場合、「新たなれんげきカードの出現によって強化が期待できる」という側面があり、今後も要注目と言えるでしょう。

テンタクルのデッキパーツを集める!

VやGXの特性に頼らないデッキ【次点】/クワガノンデッキ

kuwaganon

ポケカCL2022京都で旋風を巻き起こしたクワガノンデッキ。

関連記事
クワガノンの評価と考察/ポケカCL2022京都で旋風を巻き起こしたクワガノン・インテレオンデッキを分析
クワガノンの評価と考察/ポケカCL2022京都で旋風を巻き起こしたクワガノン・インテレオンデッキを分析

ポケカファンの皆さんこんにちは、親子でポケカ研究所所長のZARUTOP(@oyakodepokeca)です。 毎回ポケモンカード1枚にスポットを当てて、そのカードの特徴や使い方などをなんとなく分析して ...

続きを見る

こちらもインテレオンラインのデッキを動かす力をフル活用し、「特殊エネルギーになれる」というデンヂムシの特性を使って、大きなダメージを与えていくユニークなデッキです。

こちらも面白いデッキですが、れんげきテンタクルと異なり、「C」レギュレーションのデンヂムシが使えなくなった場合、代わりの手段がないという大デメリットがあります。

デンヂムシがあるからこそのクワガノンデッキとも言えますので、厳しい状況です。

クワガノンのデッキパーツを集める!

今、強いデッキは何?ポケカ環境考察の最新版!

優勝デッキ!白馬スイクンデッキを徹底分析

話題のクワガノン/インテレオンデッキを徹底分析

おすすめポケカショップ「遊々亭」購入レビュー!

-ランキング
-, , , , ,

© 2021 親子でポケカ研究所 Powered by AFFINGER5