デッキ構築

【ポケカ】草タイプのエネルギー加速手段まとめ/2021年9月版【レジドラゴ登場でついにチェリム覚醒】

  1. HOME >
  2. デッキ構築 >

【ポケカ】草タイプのエネルギー加速手段まとめ/2021年9月版【レジドラゴ登場でついにチェリム覚醒】

【ポケカ】草タイプのエネルギー加速手段まとめ/2021年3月版【ゴリランダー・ボルテージビート一択】

ポケカファンの皆さんこんにちは、親子でポケカ研究所所長のZARUTOP(@oyakodepokeca)です。

今回取り上げるのは、「草タイプのエネルギー加速手段」についてです。

草タイプのエネルギー加速手段について、実際に活用可能なカード・手法に絞ってご紹介いたします。

①必須レベルのポケカ草タイプエネルギー加速カード/草タイプのエネルギー加速【2021年5月末版】

ワタシラガ/わたはこび

ワタシラガ

特性/わたはこび
自分の番に1回使える。自分の山札から基本エネルギーを2枚まで選び、相手に見せて、手札に加える。そして山札を切る。

特性「わたはこび」を使うことで、毎ターン確実に基本エネルギーを1枚手貼りできるようになります。

また、「手札からエネルギーをつける効果や特性」を持ったポケモンと組み合わせることで、さらにエネルギー加速を効率的に行うことが可能なため、草タイプ以外でも活用が期待できます。

手札からエネルギーをつけるポケモンの事例としては以下のようなものがあります。

関連記事
ワタシラガの評価と考察/特性「わたはこび」で毎ターン手札にエネルギー追加【めいかいのとびらが安定】
ワタシラガの評価と考察/特性「わたはこび」で毎ターン手札にエネルギー追加【めいかいのとびらが安定】

ポケカファンの皆さんこんにちは、親子でポケカ研究所所長のZARUTOP(@oyakodepokeca)です。 毎回ポケモンカード1枚にスポットを当てて、そのカードの特徴や使い方などをなんとなく分析して ...

続きを見る

チュリム/はるらんまん

チェリム

モスノウ/ひょうせつのまい

モスノウ

こくばバドレックスVMAX/めいかいのとびら

こくばバドレックスVMAX

手札にエネルギーがないため、特性「めいかいのとびら」が使えないという事故を回避するための手段として、ワタシラガは最適な解決策かもしれません。

ビート

ビート

ゴリランダー/ボルテージビート

ゴリランダー

2021年3月現在、草タイプのエネルギー加速はこのゴリランダー「ボルテージビート」一択と言っても過言ではありません。

特性/ボルテージビート
自分の番に1回使える。自分の山札からエネルギーを2枚まで選び、自分のポケモン1匹につける。そして山札を切る。

2進化ポケモンのため、ゴリランダーを場に立てるまでが大変ですが、進化してしまえば山札から毎回エネルギーをつけることができるので、もうエネルギー加速には困りません。

草タイプはエネルギーがたくさん必要なポケモンも多いので、ゴリランダーは草デッキにとっての必須ポケモンと言えるでしょう。

②ポケモンのワザ・特性による草エネルギー加速手段

リーフィアV/りょくかさいぼう

リーフィアV

特性/りょくかさいぼう
自分の番に1回使えて、使ったなら、自分の番は終わる。自分の山札から草エネルギーを1枚選び、自分のポケモンにつける。そして山札を切る。

番が終わってしまうので、先攻1ターン目で使いたい特性です。

ザルードV/ジャングルライズ

ザルードv

草×②/ジャングルライズ 100
のぞむなら、自分の手札から基本エネルギーを2枚まで選び、ベンチポケモンに好きなようにつける。その後、つけたポケモンのHPをすべて回復する。

ダメージを与えつつ、手札からエネルギー加速をして、さらにそのポケモンのHPまで回復するという強力なワザです。

ワザを使うために草エネルギーが2つ必要ですが、どのタイプのエネルギーでもポケモンにつけられるので、草デッキ以外での採用もアリかもしれません。

トロピウス/はっぱをつける

トロピウス

無×①/はっぱをつける
自分のトラッシュからエネルギーを2枚まで選び、ベンチポケモンに好きなようにつける。

基本的に、ワザを使って「エネルギー加速だけ」をしている時間はあまりないのが、現代の高速化されたポケモンカードです。

しかし、トロピウスの場合「2枚」つけることができるので、使い所はあるのかなと感じます。

チェリム/はるらんまんの可能性について【特性でルールを持たないポケモンにエネルギー加速】

チェリム

特性/はるらんまん
自分の番に何回でも使える。自分の手札からエネルギーを1枚選び、自分のポケモン(「ルールを持つポケモン」をのぞく)につける。

こちらチェリムの特性「はるらんまん」は、一見、ものすごく強力そうに見えますが、エネルギー加速が「自分の手札から=山札じゃない」点と、「ルールを持つポケモン」をのぞくという注釈がついている点が大きなデメリットです。

つまり、「はるらんまん」を使うには、①手札にたくさんエネルギーがあって、かつVやGXなど以外の ②「ルールを持たないポケモン」でないとならないということです。

たっぷりバケツ

草エネルギー版の「たっぷりバケツ」のような、1ターンに何度も使えて、他のサポートと併用できる「グッズ」が登場すれば、①「手札にたくさんエネルギーが必要問題」は解決するかも知れません。

一応、現在も、「手札にエネルギーを持ってくる効果を持ったカード」は以下のようにありますが、積極的にチェリムを使おうという状況ではありません。

クララ

ソニア

エネルギー回収

トレーニングコート

トキワの森

セレヴィ

手札に草エネルギーをたくさん集める方法と、魅力的な非V・GXの草タイプアタッカーが登場すれば、チェリムが大流行することもあるかと思います。

ついに登場したチェリムの相棒/レジドラゴ

レジドラゴ

非Vデッキとして注目のレジドラゴは、3エネルギーで240ダメージが出せる「ドラゴンエナジー」が魅力のドラゴンタイプたねポケモンです。

ダメカンが乗る度に火力は減っていきますが、基本的には「一撃で倒される」ことを前提にした非Vポケモンですので、あまり気にならないでしょう。

レジドラゴデッキのポイントは、とにかく「草×②・炎×①」をどうやって安定かつ素早くエネルギー加速するか。

その問の答えが、チェリムとワタシラガの草タイプポケモンコンビニなります。

関連記事
レジドラゴの評価と考察/非Vデッキがドラゴンの力で240ダメージ【ついにチェリムが活躍する】
レジドラゴの評価と考察/非Vデッキがドラゴンの力で240ダメージ【ついにチェリムが活躍する】

ポケカファンの皆さんこんにちは、親子でポケカ研究所所長のZARUTOP(@oyakodepokeca)です。 毎回ポケモンカード1枚にスポットを当てて、そのカードの特徴や使い方などをなんとなく分析して ...

続きを見る

【追加カード】マクワ/手札にエネルギーを加えられるカード

マクワ

自分の山札を上から7枚見る。その中からエネルギーを好きなだけ選び、相手に見せて、手札に加える。残りのカードは山札にもどして切る。サポートは、自分の番に1枚しか使えない。

エネルギー以外のカードは山札に戻せるので、「サイトウ」ほどのダメージはありませんが、手札に加えたエネルギーをポケモンにつけるカードが必要になります。

運次第ですが、エネルギーさえ手札に加えられれば、チェリムとの相性は抜群です。

漆黒のガイスト/セレビィVは、ワザですべてのポケモンにエネルギー加速

セレヴィV

漆黒のガイスト収録のセレビィVもエネルギー加速が可能なポケモン。

ワザ「わかばのまい」
自分の手札から草エネルギーを好きなだけ選び、自分のポケモンに好きなようにつける。

チェリムと同じく、手札から草エネルギーを好きなだけつけられますが、こちらは特性ではなく「ワザ」での発動。

そしてチェリムとは違い「ルールを持つポケモン」=VやVMAX、GXポケモンにもエネルギーをつけることができます。

チェリムと同じく、やはり手札に大量の草エネルギーを持ってくる方法が課題です。

今、強いデッキは何?ポケカ環境考察の最新版!

優勝デッキ!白馬スイクンデッキを徹底分析

話題のクワガノン/インテレオンデッキを徹底分析

おすすめポケカショップ「遊々亭」購入レビュー!

-デッキ構築
-,

© 2021 親子でポケカ研究所 Powered by AFFINGER5