デッキ構築

【ポケカの基本】クイックボールとレベルボールとしんかのおこうとポケモン通信/ポケモンを手札に加える方法を考える。

  1. HOME >
  2. デッキ構築 >

【ポケカの基本】クイックボールとレベルボールとしんかのおこうとポケモン通信/ポケモンを手札に加える方法を考える。

【ポケカの基本】クイックボールとレベルボールとしんかのおこうとポケモン通信/ポケモンを手札に加える方法を考える。

ポケモンカードは、場に出したポケモンのワザを使って戦っていくので、まずはポケモンを手札に加え、場に出さなければ始まりません。
では、「ポケモンを手札に加え、場に出す」ためにはどうしたら良いのか。
クイックボール、レベルボール、しんかのおこう、ポケモン通信といった必須カードの活かし方を含めて、考えていきましょう。

クイックボール/たねポケモンの獲得と能動的カードトラッシュを両立する汎用カード

クイックボール

クイックボールは、1枚手札をトラッシュする代わりに、山札から1枚「たねポケモン」を手札に加えることができます。
進化ポケモンは選べません。

クイックボールは、多くのデッキで4枚入っている場合が多いです。
特にV・VMAXポケモンを主体としたデッキの場合、まずは「たねポケモン」を場に出さなければ、進化してVMAXになることができませんので、非常に重要な役割を担っていると言えます。

1枚手札をトラッシュするのは、もったいないと思ってしまうかもしれませんが、トラッシュは悪いことばかりではありません。
例えば、サポートの「メロン」は、「トラッシュから水エネルギーをポケモンにつける」効果ですので、前もってトラッシュに水エネルギーを送っておく必要があります。

クイックボールで水エネルギーをトラッシュし、はくばバドレックスVMAXを手札に加え、ベンチに出す。
メロンを使って、トラッシュから水エネルギーをはくばバドレックスVMAXにつける。
カードをトラッシュするというデメリットが、メリットに変わった歴史的瞬間です。

このように「プレイヤーの意思で能動的にカードをトラッシュできる機会」というのは意外と少ないので、重宝する場合が多いです。

関連記事
はくばバドレックスVMAXの評価と考察/水タイプ版ビクティニVMAX【頂への雪道が猛威か?】
はくばバドレックスVMAXの評価と考察/水タイプ版ビクティニVMAX【頂への雪道が猛威か?】

ポケカファンの皆さんこんにちは、親子でポケカ研究所所長のZARUTOP(@oyakodepokeca)です。 毎回ポケモンカード1枚にスポットを当てて、そのカードの特徴や使い方などをなんとなく分析して ...

続きを見る

レベルボール/HPの低いポケモン御用達

レベルボール

レベルボールは、HP90以下のポケモンを手札に加えることができます。
たねポケモンではなく、進化ポケモンでもOK。
カードをトラッシュする必要もありません。

レベルボールは、主に、HPの低い非Vポケモンで構成された「非Vデッキ」の場合、多く搭載されます。
例えば、れんげきカラマネロを主軸とした「れんげきテンタクルデッキ」などがそれに当たります。

関連記事
れんげきテンタクルデッキ/カラマネロをサポートするサブアタッカー選び【ゼブライカ・マニューラ・バスラオ】
れんげきテンタクルデッキ/カラマネロをサポートするサブアタッカー選び【ゼブライカ・マニューラ・バスラオ】

ポケカファンの皆さんこんにちは、親子でポケカ研究所所長のZARUTOP(@oyakodepokeca)です。 今回はれんげきカラマネロを中心とした「れんげきテンタクルデッキ」のサブアタッカーについて考 ...

続きを見る

また、昨今大人気となっている「2進化のインテレオンライン」が入ったデッキにも入れることが多いと考えられます。
メッソン、ジメレオンともにHPが90以下ですので、彼らを呼び寄せるには丁度よい性能のカードとなります。

関連記事
インテレオンの評価と考察/「進化すること」を戦略にできる2進化ポケモン【2種類の特性を活かせるデッキとは?】
インテレオンの評価と考察/「進化すること」を戦略にできる2進化ポケモン【2種類の特性を活かせるデッキとは?】

ポケカファンの皆さんこんにちは、親子でポケカ研究所所長のZARUTOP(@oyakodepokeca)です。 毎回ポケモンカード1枚にスポットを当てて、そのカードの特徴や使い方などをなんとなく分析して ...

続きを見る

しんかのおこう/進化ポケモンを狙って手札に加えられるカード

しんかのおこう

しんかのおこうは、自分の山札から進化ポケモンを1枚選び、手札に加えることができます。
こちらは「進化ポケモン限定」です。
たねポケモンは対象ではありません。

VMAX・非Vポケモンに限らず、ポケモンは進化することで強力なワザや特性を使えるようになる場合が多いですので、「いかに早く確実に進化するか」はバトルに勝つために重要な要素です。
しんかのおこうはグッズですので、このカードを使ってポケモンを進化させた後でも、トレーナーズを使用して、さらに攻撃を有利に進めていくことが可能です。

自分のデッキにあるポケモンを「何体確実に進化させたいか」によって、採用枚数は変わります。

ポケモン通信/必要なポケモンをトラッシュすることなく山札の中で交換

ポケモン通信

ポケモン通信は、手札にあるポケモンと山札にあるポケモンを交換できるカードです。
ゲーム開始時に手札にあった進化ポケモンを、ポケモン通信を使って山札のたねポケモンと交換することで、進化ポケモンをトラッシュすることなく、たねポケモンを場に出すことができます。

このように、手札のポケモンを温存しつつ、他のポケモンと取り替えられるという点が、ポケモン通信のメリットです。

ムゲンダイナVMAXデッキのように「とにかくポケモンをたくさん場に出したい」という場合は、スーパーボールも使わえることがありますが、

スーパーボール

基本的に「ポケモンを手札に加える動き」は、上記の4枚のカードを組み合わせて行います。

例えば、レベルボールでHP90以下のたねポケモンAを山札から手札に加え、元々手札にあったポケモン通信で、山札にある進化ポケモンのVMAXと取り替え、ベンチのVポケモンを進化させるといったコンボも可能です。

実際のデッキから学ぶ、クイックボール・レベルボール・しんかのおこう・ポケモン通信の組み込み方

◯ズガドーン/ワタシラガデッキ

ポケカ公式のYouTubeチャンネルでライチュ梅川さんが使った、ズガドーン/ワタシラガデッキです。

メインアタッカーであるHP120のズガドーン、そしてVポケモンのサブアタッカーを連れてくるためのクイックボールが4枚、このデッキのエネルギー加速手段であり要になる「ワタシラガ」を立てるためのレベルボールが4枚と、かなりボール類が手厚い構成になっています。

ズガドーンや他のサブアタッカーはどれも進化の必要がなく、ワタシラガもレベルボール対応のため、しんかのおこうは入っていません。

動画はこちら

関連記事
ワタシラガの評価と考察/特性「わたはこび」で毎ターン手札にエネルギー追加【めいかいのとびらが安定】
ワタシラガの評価と考察/特性「わたはこび」で毎ターン手札にエネルギー追加【めいかいのとびらが安定】

ポケカファンの皆さんこんにちは、親子でポケカ研究所所長のZARUTOP(@oyakodepokeca)です。 毎回ポケモンカード1枚にスポットを当てて、そのカードの特徴や使い方などをなんとなく分析して ...

続きを見る

リーフィアVMAXデッキ

ポケカ公式のYouTubeチャンネルでななっぷるさんが使ったリーフィアVMAXデッキです。

基本のクイックボールが4枚、レベルボールが2枚、しんかのおこうは2枚、ポケモン通信が2枚というバランスのとれた構成です。
リーフィアVMAXを早目に立てたいデッキですし、最低でもリーフィアVMAX2体は必要になってきますので、しんかのおこうも2枚以上は入れておきたいところです。

特性を使ったギミックになっているアップリューとタルップルがどちらもレベルボール対応になっているので、無駄にボール類やしんかのおこうを増やさなくて良い要因となっています。

動画はこちら

関連記事
リーフィアVMAXの評価と考察/やるべきことが多すぎて扱いが難しい「じゃじゃイーブイズデッキ」
リーフィアVMAXの評価と考察/考えることが多すぎて扱いが難しい「じゃじゃイーブイズデッキ」

ポケカファンの皆さんこんにちは、親子でポケカ研究所所長のZARUTOP(@oyakodepokeca)です。 毎回ポケモンカード1枚にスポットを当てて、そのカードの特徴や使い方などをなんとなく分析して ...

続きを見る

ムゲンダイナVMAXデッキ

ポケカ公式のYouTubeチャンネルでポニータ石井さんが使ったムゲンダイナVMAXデッキです。

ムゲンダイナVMAXデッキは、悪ポケモンに限定はされますが、使う人それぞれ入れるポケモンは様々に変わってきます。
それによって、Vポケモンが多かったり、非Vポケモンが多かったりといった差が生まれますが、今回のデッキは「Vポケモン多めのデッキ」ということになるでしょう。

たねVポケモンを場に出すために、クイックボールは4枚。さらに、ポケモンがたくさん入っている関係上「7枚見れば誰かいるやろ」という観点からスーパーボールを3枚、そしてポケモン通信が3枚という構成になっています。
ムゲンダイナVMAXは早めに進化させたいので、しんかのおこうも入れたくなりますが、他に進化ポケモンがいない状況を考えると、ポケモン通信で代用するというのがベターな考え方と言えるでしょう。

動画はこちら

関連記事
ムゲンダイナVMAXデッキはなぜ強いのか?【特性・ワザ・弱点対策・使用エネルギー・キーカードを徹底考察】
ムゲンダイナVMAXデッキはなぜ強いのか?【特性・ワザ・弱点対策・使用エネルギー・キーカードを徹底考察】

ポケカファンの皆さんこんにちは、親子でポケカ研究所所長のZARUTOP(@oyakodepokeca)です。 ムゲンダイナVMAXデッキはなぜ強いのか? 今回は、ポケカ界の暗黒大王として君臨するムゲン ...

続きを見る

<了>

今、強いデッキは何?ポケカ環境考察の最新版!

優勝デッキ!白馬スイクンデッキを徹底分析

話題のクワガノン/インテレオンデッキを徹底分析

おすすめポケカショップ「遊々亭」購入レビュー!

-デッキ構築
-, , ,

© 2021 親子でポケカ研究所 Powered by AFFINGER5