デッキ構築

【ポケカ】雷タイプのエネルギー加速手段まとめ/2021年9月版【蒼空ストリームにてモココ登場で、雷タイプ復活の序曲】

  1. HOME >
  2. デッキ構築 >

【ポケカ】雷タイプのエネルギー加速手段まとめ/2021年9月版【蒼空ストリームにてモココ登場で、雷タイプ復活の序曲】

【ポケカ】雷タイプのエネルギー加速手段まとめ/2021年4月版【暗黒の時代・ゼラオラVに期待】

ポケカファンの皆さんこんにちは、親子でポケカ研究所所長のZARUTOP(@oyakodepokeca)です。

今回取り上げるのは、「雷タイプのエネルギー加速手段」についてです。

雷タイプのエネルギー加速手段について、実際に活用可能なカード・手法に絞ってご紹介いたします。

①必須レベルのポケカ雷タイプエネルギー加速カード/雷タイプのエネルギー加速【2021年7月版】

2021年7月発売の「蒼空ストリーム」にて、ついに雷タイプ待望のエネルギー加速手段となる「モココ」が登場します。

特性「エレキダイナモ」
自分の番に1回使える。自分のトラッシュから雷エネルギーを1枚選び、ベンチポケモンにつける。

雷×②・無×①/「エレキボール」50

雷タイプ待望のエネルギー加速手段が登場。

2進化ポケモンではありますが、レベルボールに対応し、複数体立てれば特性は重複可能。
モココを2体ベンチにおけば、毎ターン2枚、トラッシュから雷エネルギーを加速できます。

関連記事
モココの評価と考察【雷タイプ待望のエネルギー加速登場】レックウザがピカチュウが躍動する!
モココの評価と考察【雷タイプ待望のエネルギー加速登場】レックウザがピカチュウが躍動する!

ポケカファンの皆さんこんにちは、親子でポケカ研究所所長のZARUTOP(@oyakodepokeca)です。 毎回ポケモンカード1枚にスポットを当てて、そのカードの特徴や使い方などをなんとなく分析して ...

続きを見る

②ポケモンのワザ・特性による雷エネルギー加速手段

パルスワン/そうでん

パルスワンV

2021年4月(双璧のファイター)時点で、雷タイプのエネルギー加速における主力となるポケモンです。
雷エネルギー1つで、2枚のエネルギーをベンチポケモンにつけることができますので、次のターンからワザを使っていくことができます。

雷×①/そうでん
自分の山札から雷エネルギーを2枚まで選び、ベンチポケモンに好きなようにつける。そして山札を切る。

ピカチュウ&ゼクロムGX/フルドライブ

ピカチュウ&ゼクロムGX

雷×③/フルドライブ 150
自分の山札にある雷エネルギーを3枚まで、自分のポケモン1匹につける。そして山札を切る。

ピカチュウ&ゼクロムGX自体に3枚の雷エネルギーをつけることが難しい状況ではありますが、パルスワンと組み合わせることで、150ダメージ与えつつ、3枚のエネルギーを加速できるという点は魅力です。

マルマイン/エネエネはつでん

マルマイン

特性/エネエネはつでん
このポケモンがベンチにいるなら、自分の番に1回使えて、使ったなら、このポケモンをきぜつさせる。自分の山札から雷エネルギーを2枚まで選び、自分の雷ポケモンに好きなようにつける。そして山札を切る。

「肉を切らせて骨を断つ」的な特性で、エネルギーを2枚つけられる代わりに、マルマイン自身はきぜつしてしまいます。
ポケモンがきぜつしてしまう=サイドを1枚失うというのは大きなデメリットに思えますが、ポケモンカードゲームは「最終的にサイドを6枚取り切る」ゲームですので、しっかりとサイドプラン(どのポケモンでどうやって闘いながら、サイドを6枚取り切るかの計画)を作って闘うことができれば問題はありません。

役割を終えたポケモンがきぜつすることで、ベンチが空くというメリットもありますし、カプ・コケコVMAXのワザ「ダイショック」のように、サイドの枚数によって有利な効果が働くワザもありますので、上手く連携していきたいところです。

カプ・コケコV

雷×②・無×①/ダイショック180
自分のサイドの残り枚数が、相手のサイドの残り枚数より多いなら、相手のバトルポケモンをマヒにする。

ボルトロス/アシストスパーク

ボルトロス

雷×①/アシストスパーク30
のぞむなら、自分の手札から雷エネルギーを1枚選び、ベンチポケモンにつける。

たねポケモンであり、かつ雷エネルギー1つで手軽に使えて、ダメージを刻みつつ、ベンチポケモンを育てられる使い勝手の良いワザです。
逃げるエネルギーが①というのも入れ替えがしやすくて便利です。

今、強いデッキは何?ポケカ環境考察の最新版!

優勝デッキ!白馬スイクンデッキを徹底分析

話題のクワガノン/インテレオンデッキを徹底分析

おすすめポケカショップ「遊々亭」購入レビュー!

-デッキ構築
-,

© 2021 親子でポケカ研究所 Powered by AFFINGER5