カード分析

ゲンガーVMAXの評価と考察/多彩なデッキパターン⑥選【いちげきポケモンの真打ち登場】

  1. HOME >
  2. カード分析 >

ゲンガーVMAXの評価と考察/多彩なデッキパターン⑥選【いちげきポケモンの真打ち登場】

ゲンガーVMAXの評価と考察/多彩なデッキパターン5選【いちげきポケモンの真打ち登場】

ポケカファンの皆さんこんにちは、親子でポケカ研究所所長のZARUTOP(@oyakodepokeca)です。

毎回ポケモンカード1枚にスポットを当てて、そのカードの特徴や使い方などをなんとなく分析していく「ポケカの楽しい使い方」シリーズ。

今回取り上げるのは、こちら「ゲンガーVMAX」です。

ゲンガーVMAX/いちげきポケモン最強のアタッカー

ゲンガーVは、HP210の悪タイプいちげきポケモン。

ゲンガーV

悪☓②/くろいまどろみ 40
相手のバトルポケモンをねむりにする。

悪☓③/ペインバースト 190
このポケモンに、ダメカンを3個のせる。

いちげきですので、ダメージアップが狙える「いちげきエネルギー」を活用するため、その供給源である「ヘルガー」と一緒に戦うのが基本となります。

ヘルガー

【特性】 いちげきのほうこう
自分の番に1回使える。自分の山札から「いちげきエネルギー」を1枚選び、自分の「いちげき」のポケモンにつける。そして山札を切る。その後、つけたポケモンにダメカンを2個のせる。

くろいまどろみは、ダメージ+ねむりで相手の動きをにぶらせることができるので、VMAXに進化する前に使えればベストですが、2エネルギーという点が使いにくいところ。

ペインバーストは、グレイシアVMAXやザマゼンタVなど、「VMAXからの攻撃を受けないポケモン」に対しての対抗策になります。

関連記事
ヘルガーの評価と考察/ヘルガーの正しい使い方【いちげきエネルギーライン・活力の壺の構成枚数】
ヘルガーの評価と考察/ヘルガーの正しい使い方【いちげきエネルギーライン・活力の壺の構成枚数】

ポケカファンの皆さんこんにちは、親子でポケカ研究所所長のZARUTOP(@oyakodepokeca)です。 毎回ポケモンカード1枚にスポットを当てて、そのカードの特徴や使い方などをなんとなく分析して ...

続きを見る

ゲンガーVMAXの凶悪ワザ/パニックフィアー&キョダイマルノミ

進化後のゲンガーVMAXはHP320。

ゲンガーVMAX

悪☓②/パニックフィアー 60×
相手の場の「ポケモンV・GX」の数×60ダメージ。

悪☓③/キョダイマルノミ 250
次の自分の番、このポケモンはワザが使えない。

パニックフィアーは、こくばバドレックスVMAXデッキ

こくばバドレックスVMAX

特性/めいかいのとびら
自分の番に1回使える。自分の手札から超エネルギーを1枚選び、自分のベンチのポケモンにつける。その後、自分の山札を2枚引く。

無×③/ダイガイスト 10+
自分の場のポケモンについている超エネルギーの数×30ダメージ追加。

関連記事
はくばバドレックスVMAXの評価と考察/超タイプ待望のエネルギー加速手段【めいかいのとびらは環境トップへ続くのか?】
こくばバドレックスVMAXの評価と考察/超タイプ待望のエネルギー加速手段【めいかいのとびらは環境トップへ続くのか?】

ポケカファンの皆さんこんにちは、親子でポケカ研究所所長のZARUTOP(@oyakodepokeca)です。 毎回ポケモンカード1枚にスポットを当てて、そのカードの特徴や使い方などをなんとなく分析して ...

続きを見る

アルセウス&ディアルガ&パルキアGXとザシアンVを組み合わせた三神ザシアンデッキ

アルセウス&ディアルガ&パルキアGX

ザシアンV

【GXワザ】オルタージェネシスGX
この対戦が終わるまで、自分のポケモン全員が使うワザの、相手のバトルポケモンへのダメージはすべて「+30」される。追加で水エネルギーが1個ついているなら、そのワザのダメージで相手のバトルポケモンをきぜつさせた場合、サイドを1枚多くとる。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

関連記事
ザシアンV/三神に愛された鋼鉄のポケモン【環境トップを走る高速起動+オルタージェネシスGX】
ザシアンV【評価と考察】/三神に愛された鋼鉄のポケモン【環境トップを走る高速起動+オルタージェネシスGX】

ポケカファンの皆さんこんにちは、親子でポケカ研究所所長のZARUTOP(@oyakodepokeca)です。 毎回ポケモンカード1枚にスポットを当てて、そのカードの特徴や使い方などをなんとなく分析して ...

続きを見る

ムゲンダイナVMAXデッキなど

ムゲンダイナVMAX

【特性】ムゲンゾーン
自分の場のポケモン全員が悪タイプならはたらく。自分のベンチに出せる悪ポケモンの数は8匹になり、別のタイプは場に出せない。(この特性がはたらかなくなったとき、ベンチが5匹になるまでトラッシュする。)

悪×①・無×①/ドレッドエンド 30×
自分の場の悪ポケモンの数×30ダメージ。

関連記事
ムゲンダイナVMAXデッキはなぜ強いのか?【特性・ワザ・弱点対策・使用エネルギー・キーカードを徹底考察】
ムゲンダイナVMAXデッキはなぜ強いのか?【特性・ワザ・弱点対策・使用エネルギー・キーカードを徹底考察】

ポケカファンの皆さんこんにちは、親子でポケカ研究所所長のZARUTOP(@oyakodepokeca)です。 ムゲンダイナVMAXデッキはなぜ強いのか? 今回は、ポケカ界の暗黒大王として君臨するムゲン ...

続きを見る

「ポケモンV・GX」をたくさん並べる必要があるデッキに対して非常に有効です。

また、やまびこホーンを使って、無理やり「ポケモンV・GX」を引きずり出し、火力を上げるという使い方もできます。

やまびこホーン

相手のトラッシュからたねポケモンを1枚選び、相手のベンチに出す。

関連記事
やまびこホーンの評価と考察/ポケモン管理に頭を悩ませる時代に突入【三神&連撃はますます強化】
やまびこホーンの評価と考察/ポケモン管理に頭を悩ませる時代に突入【三神&連撃はますます強化】

ポケカファンの皆さんこんにちは、親子でポケカ研究所所長のZARUTOP(@oyakodepokeca)です。 毎回ポケモンカード1枚にスポットを当てて、そのカードの特徴や使い方などをなんとなく分析して ...

続きを見る

クチートGXもやまびこホーンと同じような効果を持っていますが、パニックフィアーのためだけに採用する必要はないでしょう。

キョダイマルノミは、非常に強力なワザですが、悪エネルギー3つという点がネックです。
ゲンガーVMAXは、逃げるエネルギーが3つなので、積極的にハイド悪エネルギーを使いたいところ。

ハイド悪エネルギー

このカードは、ポケモンについているかぎり、悪エネルギー1個ぶんとしてはたらく。
このカードをつけている悪ポケモンのにげるためのエネルギーは、すべてなくなる。

ゲンガーVMAXと組み合わせたいサブアタッカー

①ハブネーク

ハブネーク

悪☓②・無☓①/かいりきテール90+
この番、手札から「いちげき」のサポートを出して使っていたなら、90ダメージ追加。

手軽に使えるいちげきの非Vたねポケモンで、条件を整えれば180ダメージだせる点は魅力です。
ジュナイパー対策としても1枚入れておきたいカード。

②いちげきウーラオスV

いちげきウーラオス

闘☓①/とぎすます
自分の山札からエネルギーを2枚まで選び、このポケモンにつける。そして山札を切る。

闘☓②・無☓①/インパクトブロー 180
次の自分の番、このポケモンは「インパクトブロー」が使えない。

ムゲンダイナVMAXなど、悪タイプとのミラーマッチが多くなると予想されるので、より有利に戦うための闘タイプ戦力です。

③ガラルファイヤーV

【特性】じゃえんのつばさ
自分の番に1回使える。自分のトラッシュから悪エネルギーを1枚選び、このポケモンにつける。この番、すでに別の「じゃえんのつばさ」を使っていたなら、この特性は使えない。

ワザ【悪×2・無×①】オーラバーン190
このポケモンにも30ダメージ。

草弱点なので、ゲンガーVMAXと弱点を分散することができます。
エネルギー加速手段としても活用可能。

ゲンガーVMAXデッキの天敵となるデッキタイプ

ゲンガーVMAXが最も苦手とするのは、れんげきウーラオスVMAX+インテレオンのデッキでしょう。

れんげきウーラオスVMAX

関連記事
インテレオンの評価と考察/「進化すること」を戦略にできる2進化ポケモン【2種類の特性を活かせるデッキとは?】
インテレオンの評価と考察/「進化すること」を戦略にできる2進化ポケモン【2種類の特性を活かせるデッキとは?】

ポケカファンの皆さんこんにちは、親子でポケカ研究所所長のZARUTOP(@oyakodepokeca)です。 毎回ポケモンカード1枚にスポットを当てて、そのカードの特徴や使い方などをなんとなく分析して ...

続きを見る

れんげきウーラオスVMAXの評価と考察【イーブイヒーローズ環境】今、最高のれんげきデッキは何か?
れんげきウーラオスVMAXの評価と考察【摩天・蒼空環境】今、最高のれんげきデッキは何か?

ポケモンカードゲームソード&シールドの新シリーズとして登場した一撃マスターと連撃マスター。 その主役ポケモンである「いちげきウーラオスVMAX」と「れんげきウーラオスVMAX」は、完全に明暗を分ける形 ...

続きを見る

弱点をつかれる闘タイプとパニックフィアーの火力が上がらない非Vであるインテレオンラインとの組み合わせ。
今後も環境では、れんげきウーラオスVMAXが活躍し続けるでしょうから、対策は必須です。

弱点は突かれないものの、同じくインテレオンラインと相性の良い、はくばバドレックスVMAXデッキにも注意が必要です。

また、VMAXの攻撃が効かないグレイシアVMAXやザマゼンタV。

グレイシアVMAX

特性/クリスタルヴェール
このポケモンは、相手の「ポケモンVMAX」(「グレイシアVMAX」をのぞく)からワザのダメージを受けない。

水☓①・無☓②/ダイツララ150
相手のベンチポケモン1匹にも、30ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。]

特殊エネルギーがついたポケモンの攻撃を受け付けないジュラルドンVMAXも脅威となります。

ジェラルドンVMAX

ゲンガーVMAXのデッキパターン5選

①ゲンガーVMAX+ブラッキーVMAX

ブラッキーVMAX

特性/ダークシグナル
自分の番に、このカードを手札から出して進化させたとき、1回使える。相手のベンチポケモンを1匹選び、バトルポケモンと入れ替える。

悪×①・無×②/ダイアーク 160

疑似ボスの指令である特性「ダークシグナル」を使うブラッキーVMAXと組ませるデッキです。

メインアタッカーはゲンガーVMAXですが、ブラッキーVMAXもサブアタッカーとして機能し、それぞれ弱点が異なるので、相手に合わせて柔軟に闘っていけるデッキです。
ボスの指令とダークシグナルを組み合わせ、倒したいポケモンをベンチに呼び出す動きを活用していきたいです。

関連記事
ブラッキーVMAXの評価と考察/「ボスの指令になれる特性・ダークシグナルを持つポケモン」は本当に必要なのか?
ブラッキーVMAXの評価と考察/「ボスの指令になれる特性・ダークシグナルを持つポケモン」は本当に必要なのか?

ポケカファンの皆さんこんにちは、親子でポケカ研究所所長のZARUTOP(@oyakodepokeca)です。 毎回ポケモンカード1枚にスポットを当てて、そのカードの特徴や使い方などをなんとなく分析して ...

続きを見る

②ゲンガーVMAX+ガラルファイヤーV&マニューラGX

【特性】じゃえんのつばさ
自分の番に1回使える。自分のトラッシュから悪エネルギーを1枚選び、このポケモンにつける。この番、すでに別の「じゃえんのつばさ」を使っていたなら、この特性は使えない。

ワザ【悪×2・無×①】オーラバーン190
このポケモンにも30ダメージ。

ガラルファイヤーVの特性「じゃえんのつばさ」とマニューラGXの特性「シャドーコネクション」を使うことで、ゲンガーVMAXへのエネルギー供給が安定します。

オーロンゲVMAX

【特性】シャドーコネクション
自分の番に何回でも使える。自分の場のポケモンについている基本悪エネルギーを1個、自分の別のポケモンにつけ替える。

必ずしもヘルガーを使う必要がなくなるので、ベンチにパーツを集める負担は減ります。

いちげきエネルギーは、手貼り用として考えれば、採用は可能です。

関連記事
ガラルファイヤーVの評価と考察/待望のエネルギー加速でムゲンダイナを強化【多くの悪ポケモンに再注目の予感】
ガラルファイヤーVの評価と考察/待望のエネルギー加速でムゲンダイナを強化【多くの悪ポケモンに再注目の予感】

ポケカファンの皆さんこんにちは、親子でポケカ研究所所長のZARUTOP(@oyakodepokeca)です。 毎回ポケモンカード1枚にスポットを当てて、そのカードの特徴や使い方などをなんとなく分析して ...

続きを見る

③ゲンガーVMAX+ムゲンダイナVMAX

ムゲンダイナVMAX

【特性】ムゲンゾーン
自分の場のポケモン全員が悪タイプならはたらく。自分のベンチに出せる悪ポケモンの数は8匹になり、別のタイプは場に出せない。(この特性がはたらかなくなったとき、ベンチが5匹になるまでトラッシュする。)

悪×①・無×①/ドレッドエンド 30×
自分の場の悪ポケモンの数×30ダメージ。

ムゲンダイナVMAXとゲンガーVMAXという2枚看板が並び立つ豪華なデッキ。
ベンチにしっかりと必要なポケモンを並べたり、進化ができて場が整えば、毎ターン強力な攻撃を連発できます。
頂への雪道でムゲンダイナVMAXの特性「ムゲンゾーン」が封じられたとしても、ゲンガーVMAXで戦っていけるのが大きなメリットです。

関連記事
ムゲンダイナVMAXデッキはなぜ強いのか?【特性・ワザ・弱点対策・使用エネルギー・キーカードを徹底考察】
ムゲンダイナVMAXデッキはなぜ強いのか?【特性・ワザ・弱点対策・使用エネルギー・キーカードを徹底考察】

ポケカファンの皆さんこんにちは、親子でポケカ研究所所長のZARUTOP(@oyakodepokeca)です。 ムゲンダイナVMAXデッキはなぜ強いのか? 今回は、ポケカ界の暗黒大王として君臨するムゲン ...

続きを見る

④ゲンガーVMAX+頂への雪道

頂への雪道

おたがいの場の「ルールを持つポケモン」の特性は、すべてなくなる。

ゲンガーVMAX+ヘルガーのシンプルな構築を軸に、「頂への雪道」を入れて、相手を妨害しながら戦っていくデッキです。

自分のターンでは、クロバットVやデデンネGXの特性を使いつつ、相手のターンでは「頂への雪道」で相手V・GXのブロックするなど、スタジアムの使い方が重要になります。

関連記事
「頂への雪道」をどうする?への解答【影響を受けるデッキ・効果的な対策・恩恵を受けるデッキ】をまとめて考察
「頂への雪道」をどうする?への解答【影響を受けるデッキ・効果的な対策・恩恵を受けるデッキ】をまとめて考察

ポケカファンの皆さんこんにちは、親子でポケカ研究所所長のZARUTOP(@oyakodepokeca)です。 今回は「頂への雪道をどうする?」をテーマに考えていきたいと思います。 目次1 頂への雪道は ...

続きを見る

⑤ゲンガーVMAX+ユキノオーときどきゾロアーク

ユキノオー

特性/タフネスアップ
このポケモンがいるかぎり、自分の場の「いちげき」のポケモン(「ユキノオー」をのぞく)全員の最大HPは、それぞれ「50」大きくなる。この効果は、この特性を持つポケモンが何匹いても、重ならない。

関連記事
ユキノオーの評価と考察/いちげきVポケモンをタッグチーム化【HPアップが一撃を救う】
ユキノオーの評価と考察/いちげきVポケモンをタッグチーム化【HPアップが一撃を救う】

ポケカファンの皆さんこんにちは、親子でポケカ研究所所長のZARUTOP(@oyakodepokeca)です。 毎回ポケモンカード1枚にスポットを当てて、そのカードの特徴や使い方などをなんとなく分析して ...

続きを見る

ゲンガー+ヘルガーに加えて、いちげきポケモンのHPをアップさせてくれるユキノオーを活用します。

ユキノオーの特性「タフネスアップ」を利用することで、ヘルガーの「いちげきのほうこう」によってダメカンがのるデメリットを帳消しにできます。

なお、一つの可能性としてヘルガーやユキノオーの進化ラインとして特性「げんえいへんげ」を持ったゾロアークを使うのも面白いと感じます。

ゾロアーク

特性/げんえいへんげ
自分の番に1回使える。自分のトラッシュから1進化ポケモン(「ゾロアーク」をのぞく)を1枚選ぶ。その後、このポケモンと、ついているすべてのカードを、トラッシュし、このポケモンがいた場所に、選んだポケモンを出す。

⑥れんげき対策パーフェクションデッキ

ミュウ&ミュウツーGX

特性/パーフェクション
このポケモンは、自分のベンチまたはトラッシュにある「ポケモンGX・EX」が持っているワザを、すべて使える。[ワザを使うためのエネルギーは必要。]

闘タイプのれんげきウーラオス対策として、ミュウツー&ミュウGXのパーフェクションを用いて、悪タイプのGXポケモンを活用しながら闘うデッキです。

構成が複雑で、デッキ枠が厳しいのと、いちげきゲンガーの良さが失われそうな点が気がかりです。

ハイクラスデッキ ゲンガーVMAXの改造案④パターン

初心者の方でも簡単に扱えつつ、いちげきポケモンの爽快な戦い方を体感できることでも人気の「ハイクラスデッキ ゲンガーVMAX」改造案を4パターン紹介しています。

ここからさらに皆さんのオリジナルカスタマイズができるよう、それぞれの特徴を踏まえつつ、出来る限りシンプルな構築で作成しています。

デッキ改造
ゲンガーVMAXデッキの改造案④パターン【ブラッキー・ウーラオス・ジュラルドンでデッキレシピ作成】
ゲンガーVMAXデッキの改造案④パターン【ブラッキー・ウーラオス・ジュラルドンでデッキレシピ作成】

初心者の方でも簡単に扱えつつ、いちげきポケモンの爽快な戦い方を体感できることでも人気の「ハイクラスデッキ ゲンガーVMAX」改造案を4パターン紹介しています。 ここからさらに皆さんのオリジナルカスタマ ...

続きを見る

今、強いデッキは何?ポケカ環境考察の最新版!

優勝デッキ!白馬スイクンデッキを徹底分析

話題のクワガノン/インテレオンデッキを徹底分析

おすすめポケカショップ「遊々亭」購入レビュー!

-カード分析
-, ,

© 2021 親子でポケカ研究所 Powered by AFFINGER5