カード分析 デッキレシピ

ガラルマタドガスデッキ④パターン/かがくへんかガスで特性ロック【ムゲンダイナVMAX・ゲンガーVMAX・クロバットVMAX・ヤミラミV】

  1. HOME >
  2. カード分析 >

ガラルマタドガスデッキ④パターン/かがくへんかガスで特性ロック【ムゲンダイナVMAX・ゲンガーVMAX・クロバットVMAX・ヤミラミV】

ガラルマタドガスデッキ④パターン/かがくへんかガスで特性ロック【ムゲンダイナVMAX・ゲンガーVAMX・クロバットVMAX・ヤミラミV】

ポケカファンの皆さんこんにちは、親子でポケカ研究所所長のZARUTOP(@oyakodepokeca)です。

現在は強力な特性を使ってデッキを回す、攻撃するタイプのデッキが増えていますので、ガラルマタドガスの特性「かがくへんかガス」を有効的に活用することで、有利な場面を作れることが増えています。

今回は、ガラルマタドガスを使ったデッキタイプを4パターン考察してみましょう。

gararumatadogasu

ガラルマタドガスのデッキパーツを集める

①ドガスダイナデッキ/ガラルマタドガスとムゲンダイナVMAX【ムゲンダイナ準備の時間を作る動き】

ムゲンダイナ

悪タイプの主役ともいえるムゲンダイナVMAXとガラルマタドガスを組み合わせたデッキタイプです。
デッキ構築としてはシンプルで、これまで使われている特性「ムゲンゾーン」を活用してベンチに8体の悪タイプポケモンを並べるデッキに、ガラルマタドガスをそのまま加えるのみ。

ムゲンダイナVMAX・ガラルファイヤーV・ガラルマタドガスを入れ替えながら戦っていくプランが基本になるでしょう。

ムゲンダイナVMAXは、先行2ターン目で「ドレッドエンド」が使えるくらいにデッキが回ればとても強いですが、ベンチにポケモンが展開できない、うまくエネルギーがつかないなど、準備が送れると一気に劣勢になりがちです。

そこで、インテレオン「うらこうさく」型のデッキや、こくばバドレックスVMAX、フュージョンシステムのミュウVMAXなど、特性を使って盤面を作っていくタイプのデッキに対しては、ガラルマタドガスの特性「かがくへんかガス」を活用し、マリィなども使いながら時間を作り、その間にムゲンダイナVMAXの準備を進めていくプランも使えます。

関連記事
ムゲンダイナVMAXデッキはなぜ強いのか?【特性・ワザ・弱点対策・使用エネルギー・キーカードを徹底考察】
ムゲンダイナVMAXデッキはなぜ強いのか?【特性・ワザ・弱点対策・使用エネルギー・キーカードを徹底考察】

ポケカファンの皆さんこんにちは、親子でポケカ研究所所長のZARUTOP(@oyakodepokeca)です。 ムゲンダイナVMAXデッキはなぜ強いのか? 今回は、ポケカ界の暗黒大王として君臨するムゲン ...

続きを見る

②ドガスゲンガー/ガラルマタドガスとゲンガーVMAX【妨害からの一撃コンボでなぎ倒す】

ゲンガー

ゲンガーVMAX、ガラルマタドガス、ヘルガーという3つの2進化ポケモンを使って戦っていくデッキです。
ゲンガーVMAXの爆発力とガラルマタドガスの特性妨害力により、一撃デッキらしく、相手VMAXポケモンをICHIGEKIしていくことができる爽快な攻撃が特徴です。

関連記事
ゲンガーVMAXの評価と考察/多彩なデッキパターン5選【いちげきポケモンの真打ち登場】
ゲンガーVMAXの評価と考察/多彩なデッキパターン⑥選【いちげきポケモンの真打ち登場】

ポケカファンの皆さんこんにちは、親子でポケカ研究所所長のZARUTOP(@oyakodepokeca)です。 毎回ポケモンカード1枚にスポットを当てて、そのカードの特徴や使い方などをなんとなく分析して ...

続きを見る

ガラルマタドガスの特性「かがくへんかガス」により、特性をメインに使っていくデッキに対しての妨害工作は非常に強力。
さらに頂への雪道も合わせて使用することが可能です。

関連記事
「頂への雪道」をどうする?への解答【影響を受けるデッキ・効果的な対策・恩恵を受けるデッキ】をまとめて考察
「頂への雪道」をどうする?への解答【影響を受けるデッキ・効果的な対策・恩恵を受けるデッキ】をまとめて考察

ポケカファンの皆さんこんにちは、親子でポケカ研究所所長のZARUTOP(@oyakodepokeca)です。 今回は「頂への雪道をどうする?」をテーマに考えていきたいと思います。 目次1 頂への雪道は ...

続きを見る

バッドポイズンからのキョダイマルノミという連続コンボで、VMAXポケモンも一撃撃破ができる火力が自慢。
弱点となる闘タイプ=れんげきウーラオスVMAXが環境内に少なくなっている点も追い風でしょう。

デメリットは、「一撃デッキ」というもともと不安定なデッキタイプに加え、さらに2進化ポケモンを3体準備しなければならないという手間の多さです。

ガラルマタドガスこそ、ワザ「かくせい」によって多少場に出しやすいものの、ゲンガーVMAXを進化させ、ヘルガーを立てていちげきエネルギーを供給し、ワザが使えるような状態にするまでが一苦労。
その点のデメリットをガラルマタドガスによる「時間稼ぎ」で補いたいところです。

良くも悪くも、ゲンガーVMAXとクロバットVくらいしかVポケモンを入れられないため、自然とベンチのVポケモンによって要求エネルギーが変化する「ガラルサンダーV対策」になる点も見逃せません。

関連記事
ガラルサンダーVの評価と考察/対ムゲンダイナ用決戦兵器の登場【各デッキに1枚入る汎用ポケモン】
ガラルサンダーVの評価と考察/対ムゲンダイナ用決戦兵器の登場【各デッキに1枚入る汎用ポケモン】

ポケカファンの皆さんこんにちは、親子でポケカ研究所所長のZARUTOP(@oyakodepokeca)です。 毎回ポケモンカード1枚にスポットを当てて、そのカードの特徴や使い方などをなんとなく分析して ...

続きを見る

ポケカCL2022福岡ベスト4のドガスゲンガーデッキ

ポケカCL2022福岡で見事ベスト4に進出したガラルマタドガスとゲンガーVMAXのデッキがこちらです。

ポケカCL2022福岡ベスト4のドガスゲンガーデッキ

クラッシュハンマーが3枚採用されているのが特徴。

「かがくへんかガス」で特性をロックしつつ、クラッシュハンマーでエネ破壊も行うことで、より相手デッキの動きを制限することが可能です。

③ドガスクロバット/ガラルマタドガスとクロバットVMAX【いやらしすぎるヒット&アウェイ戦法】

③ドガスクロバット/ガラルマタドガスとクロバットVMAX【いやらしすぎるヒット&アウェイ戦法】

クロバットVMAXをメインアタッカーにした珍しいデッキタイプです。

クロバットVの特性「ナイトアセット」で山札をドロー。

そこからクロバットVMAXに進化して、ワザ「ステルスポイズン」で70ダメージ+どく状態にしつつ、ワザの効果でガラルマタドガスと入れ替わります。

関連記事
クロバットV/サポート以外での手札ドローが強力【デデンネGXと使い分けよう】
クロバットV【評価と考察】/サポート以外での手札ドローが強力【デデンネGXと使い分けよう】

ポケカファンの皆さんこんにちは、親子でポケカ研究所所長のZARUTOP(@oyakodepokeca)です。 毎回ポケモンカード1枚にスポットを当てて、そのカードの特徴や使い方などをなんとなく分析して ...

続きを見る

ハイド悪エネルギーを採用し、ガラルマタドガスの逃げるエネルギーを0にすることで、クロバットVとの入れ替えもスムーズに。

ツールジャマーをガラルマタドガスにつけると、「特性+グッズの使用」も妨害することができるので、相手にとっては面倒なことこの上ない状態になります。

さらに追い打ちをかけるならば、頂への雪道を入れて「特性のダブルロック」をすることもできますし、クラッシュハンマーを使ったエネルギー破壊もおすすめです。

kurasyuhummer

ドガスヤミラミ/ガラルマタドガスとヤミラミV【決まれば爽快な大ダメージコンボ】

yamirami

関連記事
ヤミラミVの評価と考察/爆発的攻撃力を活かす相棒は「ダメカンばら撒き」か「省エネ小ダメージ」か?
ヤミラミVの評価と考察/爆発的攻撃力を活かす相棒は「ダメカンばら撒き」か「省エネ小ダメージ」か?

ポケカファンの皆さんこんにちは、親子でポケカ研究所所長のZARUTOP(@oyakodepokeca)です。 毎回ポケモンカード1枚にスポットを当てて、そのカードの特徴や使い方などをなんとなく分析して ...

続きを見る

ガラルマタドガスで特性をロックしつつ、バッドポイズン+どくで攻撃。

ダメカンがたまったところで、ヤミラミVのマッドネイルで大ダメージを与えていくデッキです。

エネルギー加速手段&サブアタッカーとしてガラルファイヤーVを採用するパターンが多いでしょう。

ガラルファイヤー

関連記事
ガラルファイヤーVの評価と考察/待望のエネルギー加速でムゲンダイナを強化【多くの悪ポケモンに再注目の予感】
ガラルファイヤーVの評価と考察/待望のエネルギー加速でムゲンダイナを強化【多くの悪ポケモンに再注目の予感】

ポケカファンの皆さんこんにちは、親子でポケカ研究所所長のZARUTOP(@oyakodepokeca)です。 毎回ポケモンカード1枚にスポットを当てて、そのカードの特徴や使い方などをなんとなく分析して ...

続きを見る

問題は、デッキの回し役をどうするか。

素直に悪タイプのクロバットVを入れることもできますし、デッキ回し役として大活躍のインテレオンラインも相性が良いです。

他にもチラチーノを組み合わせたりと、バリエーションが豊富なのが特徴。

ヤミラミVやガラルファイヤーVなど、アタッカーの耐久力が少々心もとないのがデメリット。

タフネスマントを使ってバトルポケモンの耐久力上げるのもアリ。

ガラルマタドガスデッキに共通して入るキーカード

うねりの扇/ミュウVMAXのウィークガードエネルギー対策

うねりのおうぎ

こくばバドレックスVMAXやミュウVMAXなど強力な超タイプポケモンに対して弱点をつけるのが大きなメリットです。
これまでミュウVMAXにはウィークガードエネルギーが多く採用されるため、それをはがすための「うねりの扇」が採用されることが増えていましたが、ウィークガードエネルギーのレギュレーション落ちにより、その点のケアが必要なくなります。

おおきなお守り/ガラルサンダーVからメインアタッカーを守る

大きなお守り

ムゲンダイナVMAXやゲンガーVMAXなど、悪タイプのメインアタッカーがガラルサンダーVの攻撃をしのぎきるための切り札です。

1ターン生き残れるかは、勝負を決めるカギになりますので、採用するメリットは大きいです。

ネズ/悪ポケモン&ハイド悪エネルギーのサーチ手段

ネズ

ガラルマタドガスのデッキは、悪タイプポケモン中心の構成になりますので、悪ポケモンとエネルギーを持ってこられるネズは重宝する存在。
逃げるエネルギーを0にできるハイド悪エネルギーにも対応している点が大きいです。

ハイド悪エネルギー/逃げるエネルギーを0にする特殊エネルギー

ハイド悪エネルギー

逃げるエネルギーを0にできるのは、入れ替えを前提にしたデッキでは非常に大きなメリット。
エネルギー加速をしつつ、ふうせんやポケモン入れ替えの役割も果たします。

ぐんぐんシェイク

gungunsheiku

ガラルマタドガスを一気に進化させてしまいたいときに重宝するグッズ。
デッキタイプによっては、ガラルマタドガスの特性「かがくへんかガス」ですっかりデッキが止まってしまう場合もあるので、ガラルマタドガスをとにかく早く育てたい場合は有効。

ガラルマタドガスのデッキパーツを集める

おすすめポケカショップ「遊々亭」購入レビュー!

-カード分析, デッキレシピ
-, ,

© 2021 親子でポケカ研究所 Powered by AFFINGER5