デッキレシピ

【ポケカCL2022京都優勝】はくばバドレックスVMAX/スイクンVのデッキレシピ・構築・戦い方を分析/抜群の安定感が最大の強み

  1. HOME >
  2. デッキレシピ >

【ポケカCL2022京都優勝】はくばバドレックスVMAX/スイクンVのデッキレシピ・構築・戦い方を分析/抜群の安定感が最大の強み

【ポケカCL2022京都優勝】はくばバドレックスVMAX/スイクンVのデッキレシピ・構築・戦い方を分析/抜群の安定感が最大の強み

ポケカCL2022京都で見事に優勝を果たしたはくばバドレックスVMAX/スイクンV/インテレオンデッキの分析です。

白馬スイクンデッキを作るならこちら

【ポケカCL2022京都優勝デッキ】はくばバドレックスVMAX/スイクンV/インテレオンのデッキレシピ

【ポケカCL2022京都優勝デッキ】はくばバドレックスVMAX/スイクンV/インテレオンのデッキレシピ

ポケモンジャパンチャンピオンシップス2021で優勝した「こくばバドレックスVMAX/マホイップVMAX」デッキと同様、デッキ構築自体は非常にシンプルで、オーソドックスなラインナップです。

優勝デッキ
【PJC2021優勝】こくばバドレックスVMAX/マホイップVMAXのデッキレシピ・構築・戦い方を研究/ポケモンジャパンチャンピオンシップス2021
【PJCS2021優勝】こくばバドレックスVMAX/マホイップVMAXのデッキレシピ・構築・戦い方を研究/ポケモンジャパンチャンピオンシップス2021

ポケモンジャパンチャンピオンシップス2021 カードゲーム部門で見事に優勝を果たしたカゴイケダイスケ選手が使用した「こくばバドレックスVMAX/マホイップデッキ」を分析・研究します。 目次1 【優勝デ ...

続きを見る

今大会優勝の白馬スイクンデッキも「ええ、まじで?そんな構築は想像もできなかった!」という奇をてらったものでは決してありません。

こくばにしてもはくばにしても、しっかりと「地力」のあるポケモンであり、デッキなので、「基本的には、こういう構築がベストですね」というテンプレートに沿った形でも、十分に実力を発揮することができるということでしょう。

ただ、構築がシンプルであるが故に、「プレイイングの質」が結果に現れるのは当然のこと。
60枚まったく同じデッキを使っていても、大型大会のプレッシャーに打ち勝ち、普段どおりのプレイをして、様々な対戦相手のデッキタイプに対して、しかっかりと勝ち筋を見つけられなければ、勝ち残っていくことはできないでしょう。

【ポケカCL2022京都優勝】はくばバドレックスVMAX/スイクンV/インテレオンデッキの分析

【ポケカCL2022京都優勝デッキ】はくばバドレックスVMAX/スイクンV/インテレオンのデッキレシピ

はくば/スイクンのデッキパーツを集める

はくばバドレックスVとVMAXが2体ずつという少なめの構成です。
やはりメインアタッカーですので、3-3で入れておきたいと小心者の私などは思ってしまいますが、それだけスイクンVのアタッカーとしての重要度が高いということの現れでしょう。

スイクンV

関連記事
スイクンVの評価と考察/水タイプデッキのサブアタッカー?それともメイン?【ルンパッパ&チルタリスがサポート】
スイクンVの評価と考察/水タイプデッキのサブアタッカー?それともメイン?【ルンパッパ&チルタリスがサポート】

ポケカファンの皆さんこんにちは、親子でポケカ研究所所長のZARUTOP(@oyakodepokeca)です。 毎回ポケモンカード1枚にスポットを当てて、そのカードの特徴や使い方などをなんとなく分析して ...

続きを見る

はくばバドレックスVMAXは、「最悪1体場に立てられれば十分」という戦略の元での構築だと考えられます。

ハクババドレックス

関連記事
はくばバドレックスVMAXの評価と考察/水タイプ版ビクティニVMAX【頂への雪道が猛威か?】
はくばバドレックスVMAXの評価と考察/水タイプ版ビクティニVMAX【頂への雪道が猛威か?】

ポケカファンの皆さんこんにちは、親子でポケカ研究所所長のZARUTOP(@oyakodepokeca)です。 毎回ポケモンカード1枚にスポットを当てて、そのカードの特徴や使い方などをなんとなく分析して ...

続きを見る

デッキを回すエンジンとなるインテレオンラインは、クイックシューターとうらこうさくが共に2枚ずつ。

インテレオン

関連記事
インテレオンの評価と考察/「進化すること」を戦略にできる2進化ポケモン【2種類の特性を活かせるデッキとは?】
インテレオンの評価と考察/「進化すること」を戦略にできる2進化ポケモン【2種類の特性を活かせるデッキとは?】

ポケカファンの皆さんこんにちは、親子でポケカ研究所所長のZARUTOP(@oyakodepokeca)です。 毎回ポケモンカード1枚にスポットを当てて、そのカードの特徴や使い方などをなんとなく分析して ...

続きを見る

手札補充のクロバットVが1枚、スタジアム剥がし用のマーシャドーが1体となっています。

博士の研究とマリィは最小限に。メロン、キバナ、インテレオンで効率よくデッキを回す

インテレオンラインをうまく活用することで、「その時欲しいトレーナーズ」を狙って持ってくることができますので、博士の研究やマリィは、少なめの2枚ずつ。

攻撃のために、メロンを使ってエネルギー加速をする必要があり、博士の研究を使う機会も限られるはずです。

メロンを使うことで、山札3枚ドローもできますので、サポートを使って手札交換をしなくても、十分デッキは回る、やりたいことはできるということでしょう。

基本戦術としては、ベンチでインテレオンを育てつつ、バトル場にはスイクンを出して、特性「しゅんそく」を使いながら、はくばバドレックスVMAXの準備をするという流れになると考えられます。

スイクンVは攻撃の矢面に立ちますので、そこがきぜつしてしまった時のリカバリーとして、キバナが重要な役割を担います。

kibana

返しの攻撃を担うはくばバドレックスVMAX、スイクン、時にはインテレオンにエネルギーを供給しつつ、インテレオンラインを進化させたり、欲しいグッズを持ってきたりと汎用性が高い1枚です。

【妨害カードの有効活用】リセットスタンプ・うねりの扇・頂への雪道

デッキ構成で特徴的なのは、相手の動きを妨害するカードが多めに採用されているということです。

終盤に、相手の手札を減らして逆転をねらえるリセットスタンプ。

リセットスタンプ

特殊エネルギーが多い環境で相手の動きを止められるうねりの扇。

うねりのおうぎ

勝利への近道である「特性」を止められる頂への雪道。

いただきへのゆきみち

関連記事
「頂への雪道」をどうする?への解答【影響を受けるデッキ・効果的な対策・恩恵を受けるデッキ】をまとめて考察
「頂への雪道」をどうする?への解答【影響を受けるデッキ・効果的な対策・恩恵を受けるデッキ】をまとめて考察

ポケカファンの皆さんこんにちは、親子でポケカ研究所所長のZARUTOP(@oyakodepokeca)です。 今回は「頂への雪道をどうする?」をテーマに考えていきたいと思います。 目次1 頂への雪道は ...

続きを見る

はくばバドレックスVMAXデッキは、頂への雪道を採用しやすいですが、スイクンVが入ることで、少々運用がしづらくなります。
ただ、「雪道を使う、使わない」というプレイイングは、対戦相手のデッキや状況によって使い分けができるので、その辺りの柔軟な対応力も「はくば/スイクンデッキ」の魅力であると言えるでしょう。

今大会のように、ゲノセクトVを使用するミュウVMAXデッキが多いと予想される環境では、採用のメリットも大きいと考えられます。

myuvmax

関連記事
ミュウVMAXの評価と考察/可能性を感じるFUSION(フュージョン)デッキ【まずはゲノセクトVとコンビか】
ミュウVMAXの評価と考察/可能性を感じるFUSION(フュージョン)デッキ【まずはゲノセクトVとコンビか】

ポケカファンの皆さんこんにちは、親子でポケカ研究所所長のZARUTOP(@oyakodepokeca)です。 毎回ポケモンカード1枚にスポットを当てて、そのカードの特徴や使い方などをなんとなく分析して ...

続きを見る

デッキタイプによっては、最終盤に「リセットスタンプ+頂への雪道」と組み合わせて、相手の動きを完全に止めていくこともできますので、やはり相性の良い構成であると言えます。

まとめ/抜群の安定感が生んだ盤石のゲーム運び

【ポケカCL2022京都優勝デッキ】はくばバドレックスVMAX/スイクンV/インテレオンのデッキレシピ

このデッキの強みは「抜群の安定感」にあります。

現在のポケカ環境で最も使われている「デッキを安定的に回すエンジン」であるインテレオンラインを軸に、スイクンV、はくばバドレックスVMAXという2エネルギーで強力なワザが使える「省エネ速効型ポケモン」をメインアタッカーに据えることで、「事故が起きる確率」を大幅に下げ、安定して「やりたいこと」ができるデッキ構築になっています。

強力なVMAXをメインにしたデッキに対しても、特性をフル活用したデッキに対しても、本大会の準決勝・決勝のように非V・非エクポケモンをメインにしたデッキに対しても、「対戦相手にマッチした最適な戦い方」を選択できる点は、すばらしいです。

重決勝で名勝負を演じたクワガノンデッキの分析はこちら。

関連記事
クワガノンの評価と考察/ポケカCL2022京都で旋風を巻き起こしたクワガノン・インテレオンデッキを分析
クワガノンの評価と考察/ポケカCL2022京都で旋風を巻き起こしたクワガノン・インテレオンデッキを分析

ポケカファンの皆さんこんにちは、親子でポケカ研究所所長のZARUTOP(@oyakodepokeca)です。 毎回ポケモンカード1枚にスポットを当てて、そのカードの特徴や使い方などをなんとなく分析して ...

続きを見る

早速、必要なカードを集めて、最強のはくば/スイクンデッキを作ろう!

はくば/スイクンデッキを作りたい!

今、強いデッキは何?ポケカ環境考察の最新版!

優勝デッキ!白馬スイクンデッキを徹底分析

話題のクワガノン/インテレオンデッキを徹底分析

おすすめポケカショップ「遊々亭」購入レビュー!

-デッキレシピ
-, ,

© 2021 親子でポケカ研究所 Powered by AFFINGER5